気軽に受けられる施術

医者と看護師

カウンセリングは重要

ボトックス注射の施術は10分程度で完了するため、気軽に受けられる施術だと言えます。しかしその分、事前のカウンセリングで医師との細かな相談が必要です。特にボトックス注射の施術を受けた後、どのような小顔になりたいかというイメージをしっかりと共有しておきましょう。もし特定の芸能人やモデルのような小顔になりたいという希望があれば、写真を持参することをおすすめします。医師はその希望を聞いたうえで、理想の小顔にするための施術を提案します。ボトックス注射の場合は、適切な注入箇所や注入量を判断し、わかりやすいように説明してくれます。
医師によるカウンセリングは、多くの美容クリニックが無料で行っています。そのため、「ボトックス注射の施術に興味があるけど、美容整形は初めてだから不安」という方でも気軽に相談することができます。施術に関する疑問や不安点を医師やスタッフに確認することができるので、カウンセリングは積極的に受けるべきです。不安を抱えたままボトックス注射の施術を受けると、仕上がりに満足できない可能性もあります。それを避けるためには、医師としっかり話し合い、疑問や不安を解消してから施術を受けるようにしましょう。事前に予約をしておくと、スムーズに受けることができます。

施術の流れ

最初に、カウンセリングで医師と相談します。理想の小顔のイメージを共有し、今抱えているフェイスラインについての悩みを話しましょう。その後、医師は顔が大きく見える原因を診断し、施術法を提案します。カウンセリングで、エラの張りが筋肉によるものだと判断されたらボトックス注射の施術を受けられますが、骨格が原因の場合は、骨を削る施術を提案されることもあります。ボトックス注射の施術を提案された場合、施術後の効果やボトックスの持続期間、考えられる副作用などについての説明をしてもらえます。その内容に納得ができたら施術を受けましょう。カウンセリングで医師が確認したポイントにボトックスを注入して、施術は完了です。注入箇所が気になるかもしれませんが、なるべく刺激を与えないようにしましょう。ボトックス注射の施術は、入院や通院は必要ないので、注入が完了したらすぐ帰宅できます。効果が現れるまでの期間は個人差がありますが、およそ2~3週間経つと変化がわかります。もし1ヶ月以上経っても効果が現れないというときには、医師に診てもらいましょう。医師の判断によっては、再施術を受けることもあります。また、施術後に痛みが続いたり、腫れが引かなかったりなどの異変があったときにもすぐに診てもらうようにしてください。

Copyright© 2019 小顔になれると人気の施術【ボトックス注射の特徴や効果を知ろう】 All Rights Reserved.